2021/07/24

佐賀富士町産夢しずく

    

佐賀富士町産夢しずく


 佐賀富士町産夢しずく

佐賀富士町産夢しずく

   佐賀県北部に位置する中山間地
   富士町から美味しいお米「夢しずく」の紹介です
   急斜面の栽培ではないので
   山で長年じっくりと磨かれた水が
   夏でも冷たいのでキュッと旨味を作ってくれそうです
   最近の夏は酷暑が多く心配なのですが
   ごはんを甘くしてくれる「寒暖差」
   この水が美味しいお米が獲れる秘訣かなと感じてます

佐賀富士町産夢しずく

佐賀富士町産夢しずく

   ※紹介画像は富士町役場からの引用です

佐賀富士町産夢しずく

   農薬をほぼ使用しないで育てたごはんはより美味しいとよく言われますが
   私はちがって、より素朴なごはん本来の味に近づいてる感じがします
   人それぞれ感触は違ってくると思いますが、お試しくださいませ

佐賀富士町産夢しずく
 ほぐす
      浸漬時間は 夏場 - 30分(夏長時間は水が傷みます
            冬場 - 60分(お湯炊きは味気無くなります

  じっくりと浸透させて旨味を引き出してくださいね
  そうするとふっくら艶のあるごはんができます
  そして、炊き上りをお知らせした時
  ほぐすタイミングです!(余分な水分を飛ばしてください
  これをするのとしないとでは旨味が違ってきます
  できたてごはんをご家族で味わってくださいね

     ※ほぐさなかった場合、釜の形にごはんが固まり、
      蒸気が蓋で水滴となってごはんにかかりベトベトになってしまいます

佐賀富士町産夢しずく

 現在はこのような米袋になります
  

 ちゃんとブランドイメージを守るために
 作成中になりますので変更の場合ありです



佐賀富士町産夢しずく

         お米の発送
          お客様へ佐賀のお米をお届けする配送業者さんは
          ヤマト運輸のクロネコヤマト宅急便になります


佐賀富士町産夢しずく





   ※ここのお米はホントに美味しいのですが
    今期(令和二年産)は申し訳ございませんが入荷しておりません
    全国でもあちこち被害が出てるようですが
    佐賀では山(中山間地)のお米はウンカと言う害虫被害により
    壊滅状態なので出荷するお米は無いと連絡をいただいた次第です
    一例ですが、自民党の山下雄平氏(佐賀参議院議員)が
    心配で状況把握したうえで対応するため見に行かれた時のものです

    必ず今期(令和三年度産)は佐賀富士町産の夢しずくを
    お客様へお届けしたいと思っております

佐賀富士町産夢しずく


   ※販売店としては来期に期待して伝えていかないといけませんので
    ここのブログでは獲れてませんが
    一昨年の分を参考に【 PR 】させていただいてます

---------------------------------------------------------------------------------

佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/
   

 

2021/07/23

玄米30kg買ってみた!


佐賀米30kg 玄米

お世話になっております

私が、玄米30kg(税込)¥9000 を見ると

「わっ!10kg ¥3000 やん」
「5kg で¥1500やん!買うとこうか?」

と、なってしまう大雑把なO型です(汗
これでは家計簿グチャグチャですよね

そこで簡単に単純に計算すると
(玄米30kg代+時間+精米代)÷ 27kg= 1kg単価

・精米にかかる費用 ¥300
・購入精米にかかる時間 ¥適当に
・米ぬかで一割ほど減るので白米で 27kg とします

(¥9000+¥時間+¥300)÷ 27kg=¥344
¥344 × 5kg =¥1720

賢いお客様なら、もうお気づきだと思われます
これから暑くなっていく時期
食べ盛りのお子さんがいらっしゃるならお薦めいたしますが、
そうでなければ、ちょくちょく5kgずつ購入されてた方が
新鮮なお米で味も劣化せずに美味しくいただけます
お米は乾物の様に見えますが、ちゃんと水分を含んでるので
夏はあまり長持ちしませんし、虫がつく確率も大です
購入される際はご検討くださいね

---------------------------------------------------------------

佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/

   

米ぬか


佐賀 米ぬか


     タケノコ掘り体験に行ったり
     お知り合いからタケノコもらった・・・ 等々
     湯がく時は、お米の研ぎ汁か米ぬかが灰汁抜きに必要ですね
     少々でしたら差し上げておりますので
     ぜひお立ち寄りください
     この場合の米ぬかは、特別栽培米を精米した米ぬかになります

     また、多く要る場合の目安として
     玄米30kg袋にいっぱい詰めて ¥200です
     ※月初めは少ないですので問合せお願いいたします

     注意!)
     12月頃はもち米の精米も多くなります
     もち米の米ぬかは、ぬか漬けや畑に撒いたりするのは
     あまり適さないと、ばあちゃんが言ってましたので
     できるだけ混ざらない様に気をつけております

佐賀 米ぬか

これは何かと言いますと
精米機のメンテナンス中に出てきた「米ぬか」ですね
つまり、精米時にできた米ぬかの通り道の掃除を怠った明らかな証拠
申し訳ありません(汗

佐賀 米ぬか

これは、篩(ふるい)を米ぬかで掃除しているところです
濡らしてゴシゴシと洗うわけにもいかないので
米ぬかで洗うことしてます

佐賀 米ぬか

本題に入りますね
こうやってみると、なぜ栄養素の詰まった米ぬかを剥いででも
白米を食べないといけないの?と感じますよね
そこに気づいたお客様だけでいいんです
選択は自由ですから・・・

白米食べたい時は、艶ッ艶のもっちりごはん食べたり
五分搗きの胚芽のついてるごはんをよく噛んで食べたり
白米を酢飯にして手巻き寿司で楽しんだり
それが、素晴らしい食生活なんですね

気づいた方だけ「米ぬか」の魅力をたっぷり味わってください

-------------------------------------------------------------------

佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/