2021/06/25

梅野米や天祐

  

梅野米や天祐

     よく出てくるこの画像は、1951年に描かれたものです
     二十年ほど前に身内の方が来られて
     たぶんここを描いたものだと思うから・・・
     と、置いていかれました
     ここから先の話は省きますが
     今では当店の宝物ですね、ありがとうございました。

梅野米や天祐

これはネット販売始めた頃のトップページ
「簡単に始められます」の言葉に誘われて
とんでもないことになりました(笑
何をするにしても、金、金、金だったので
できるだけ節約して作りましたね
自分で作ったド素人っぽいページが残ってました
今でも素人っぽさは大事にしております

梅野米や天祐

こちらは開業当時の六座町店になります
知ってる方はご存知の「プラッシー」や
練炭に豆炭、象印の炊飯器や米びつも並んでますね
こちらの六座町店は長崎街道沿いあり
六座町の由来となった「穀物座」後にあります

梅野米や天祐



--------------------------------------------------------------------------

佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/ 



2021/06/24

那須どうぶつ王国 すなねこ

 


那須どうぶつ王国 すなねこ(砂漠の天使
だいぶ大きくなってました

佐賀富士町産夢しずく

    

佐賀富士町産夢しずく


 佐賀富士町産夢しずく

佐賀富士町産夢しずく

   佐賀県北部に位置する中山間地
   富士町から美味しいお米「夢しずく」の紹介です
   急斜面の栽培ではないので
   山で長年じっくりと磨かれた水が
   夏でも冷たいのでキュッと旨味を作ってくれそうです
   最近の夏は酷暑が多く心配なのですが
   ごはんを甘くしてくれる「寒暖差」
   この水が美味しいお米が獲れる秘訣かなと感じてます

佐賀富士町産夢しずく

佐賀富士町産夢しずく

   ※紹介画像は富士町役場からの引用です

佐賀富士町産夢しずく

   農薬をほぼ使用しないで育てたごはんはより美味しいとよく言われますが
   私はちがって、より素朴なごはん本来の味に近づいてる感じがします
   人それぞれ感触は違ってくると思いますが、お試しくださいませ

佐賀富士町産夢しずく
 ほぐす
      浸漬時間は 夏場 - 30分(夏長時間は水が傷みます
            冬場 - 60分(お湯炊きは味気無くなります

  じっくりと浸透させて旨味を引き出してくださいね
  そうするとふっくら艶のあるごはんができます
  そして、炊き上りをお知らせした時
  ほぐすタイミングです!(余分な水分を飛ばしてください
  これをするのとしないとでは旨味が違ってきます
  できたてごはんをご家族で味わってくださいね

     ※ほぐさなかった場合、釜の形にごはんが固まり、
      蒸気が蓋で水滴となってごはんにかかりベトベトになってしまいます

佐賀富士町産夢しずく

 現在はこのような米袋になります
  

 ちゃんとブランドイメージを守るために
 作成中になりますので変更の場合ありです



佐賀富士町産夢しずく

         お米の発送
          お客様へ佐賀のお米をお届けする配送業者さんは
          ヤマト運輸のクロネコヤマト宅急便になります


佐賀富士町産夢しずく





   ※ここのお米はホントに美味しいのですが
    今期(令和二年産)は申し訳ございませんが入荷しておりません
    全国でもあちこち被害が出てるようですが
    佐賀では山(中山間地)のお米はウンカと言う害虫被害により
    壊滅状態なので出荷するお米は無いと連絡をいただいた次第です
    一例ですが、自民党の山下雄平氏(佐賀参議院議員)が
    心配で状況把握したうえで対応するため見に行かれた時のものです

    必ず今期(令和三年度産)は佐賀富士町産の夢しずくを
    お客様へお届けしたいと思っております

佐賀富士町産夢しずく


   ※販売店としては来期に期待して伝えていかないといけませんので
    ここのブログでは獲れてませんが
    一昨年の分を参考に【 PR 】させていただいてます

---------------------------------------------------------------------------------

佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/