2021/04/14

佐賀米 天使の詩

   

天使の詩
天使の詩


   ※楽しみにしていた佐賀城田西産天使の詩
    今期(令和二年産)は申し訳ございませんが入荷しておりません
    ウンカと言う害虫被害によりほぼ一等米は獲れてません

   ※販売店としては来期に期待して伝えていかないといけませんので
    ここのブログでは獲れてませんが
    一昨年の分を参考に【 PR 】させていただいてます

---------------------------------------------------------------------------------

天使の詩


● 佐賀城田西産天使の詩

天使の詩



   ここ数年作付が極々少なく少量ずつの取扱でしたが
   正規流通の「天使の詩」入荷できるようになりましたので
   改めて良さをしっかり伝えていきたいと思います

   田んぼは、「天使の詩特区」と言ってもいいエリア
   佐賀県神埼市千代田町の城田西地区からです
   ※「次郎物語」の著者下村湖人の生家があることから
    玄米の米袋には「水と緑と次郎の里ちよだ」と描かれてます

天使の詩

     このお米は一番お薦めしたいお米です
     炊き上がりの艶もよく、お茶碗に盛ってお箸で口に入れた時の香り
     程よい粘りに旨味もあって、食感もいいんです
     食感・・・歯ごたえがいいと言う方が適切かもしれません

        米屋が惚れるお米です
        おかげ様で少しずつ「天使の詩」美味しい!と
        言ってくださる「通」なお客様が増えております、

        まだ気が早いのですがこの天使の詩の特徴に
        夏を過ぎても食味が落ちないと言う
        「夏バテ知らず」なところもご好評いただいております

     「ややかため」と言うのは、噛んだ時の食感が良く、
     お米の中は軟らかくしっとりしておりますので
     ぜひお気軽にこの天使の詩を食卓にて楽しんで下さい!        

天使の詩


       田んぼの状況をこっそり見に行くと
       あちこちからの契約栽培の看板が立てられてますね

 
 さがびよりの母方になる天使の詩
 しっかり仕上げてお届けいたします
 
 ※ひとつの町範囲で獲れるお米の量なので
  取扱数量は極めて少ないですが、
  「天使の詩」よろしくお願い致します

天使の詩


    ●
 ご贈答用として
       あまり知られてない珍しさ
       ふっくら美味しい逸品なので
       喜ばれると思われます



天使の詩

     お米の発送
お客様へ佐賀のお米をお届けする配送業者さんは
ヤマト運輸のクロネコヤマト宅急便になります


天使の詩




佐賀のお米専門店 佐賀んと https://sagantofarm.raku-uru.jp/
   
天使の詩